<民話>かぐや姫は榊原温泉からお発ちになられました
昨日の雨の後、びゅんびゅん風が吹いて雲のお掃除がされて夜には上弦のお月さまがきれいでした。
今年の中秋の名月は10月4日ですね。
お月さまにちなんだお話を入れさせていただきました。


b0145257_12520434.jpg










昔々のお話に「かぐや姫」がございます。
かぐや姫は月からのお迎えが来て月にお帰りになった。
平安時代に出来た「竹取物語」です。
竹取の翁(たけとりのおきな)によって光り輝く竹の中から見出され、翁夫婦に育てられた少女「かぐや姫」のお話ですね。

実は「かぐや姫」は景行天皇の皇女、娘さんで斎王をお勤めになられたイオノヒメなのです。
榊原温泉に縁があるというか、ここからお月さまにお上りになったのです。
決して、かぐやさまは竹藪生まれではありません。
大和朝廷の宮殿でお生まれになり、父の景行天皇がお役に就(つ)かれたとき、まだ幼いイオノヒメは斎王として伊勢斎宮に向かわれました。
伊勢に向かう途中、禊(みそぎ)をするためにこの土地に湧く「ななくりの湯」で身を清められ神宮に仕えられます。
ここはまだ榊原の地名はなく、七栗上村(ななくりかみむら)の濱の田(はまのた)にこんこんと湧く「ななくりの湯」は水で行う禊と違って、とても気持ちがよい。
そこへソヤ谷からタケノコをフゴに入れてベン夫婦が帰ってきました。
フゴの中のタケノコを見て姫は「それは何じゃ?」と聞かれました。
ベンさんは無言で一本のタケノコをその場でむいて「これじゃ、姫みたいに可愛いじゃろ」と見せました。
柔らかくつるつるの可愛いタケノコをなでながら姫は「これをどうするのじゃ?」と聞かれ、掘ったばかりのタケノコの柔らかい先の部分をベンさんは食べさせました。
姫はたいそうお気に入り、帰りもぜひ寄るから「食べさせてたもれ」と斎宮へ行かれたそうです。
イオノヒメはタケノコの味を忘れられず、斎宮を愛称として「竹の都」と名付けられたそうです。
さて斎王のお勤めを終えられたイオノヒメは、けっして行きのコースは通らず、帰りは別コースという掟を破られ、また同じ道で帰京すると申されました。
「ななくりの湯」で清めればいいのじゃ、と姫のお考えにお就きの人たちは逆らえません。
でも、お就きの人たちは自分たちだけでも「ななくりの湯」は止めておこうと、ここのすぐ近くの高宮の里で姫のお戻りを待つことにしました。
姫は勤めを終えたことを射山神社に報告し「ななくりの湯」でゆっくりお清めになられました。
そしてタケノコを食べさせてもたっらベンさんを探すが見つかりません。
待てど待てど見つかりません。
とうとう姫は待ちくたびれて亡くなられました。
さて
高宮の里で姫のお帰りを待っていたお仕えの人たちにも訃報が伝わり、「やっぱりついていくべきだった」といいながら、控えていた高宮の里にイオノヒメの塚を建て供養しました。
地元の人たちはそのことを知って、高宮のこの地を姫の名を借りて「イオノ」にしようと、今も五百野の地名は残っております。そしてイオノヒメは高宮神社境内に祀られています。
榊原に残る伝説では、お伴の人たちが迎えに来てお月さまに向かわれたと伝わっています。
そのために中秋の名月、十五夜さんにはイオノヒメがウサギとタケノコを掘っている姿が見えることがあるんです。

[PR]
# by ito-sakura | 2017-09-29 12:58 | 糸さくら
台風18号いかがでした?
台風18号いかがでしたでしょうか。
榊原温泉はたいしたことはなく、一時的に雨風がキツくなった程度でした。
夜が明けたら台風一過、彼岸花が咲き地元では運動会が始まっています。

b0145257_09303297.jpg

[PR]
# by ito-sakura | 2017-09-18 09:31 | 糸さくら
今日から中秋ですね
ずいぶん秋らしくなってまいりました。
今日は二十四節季の「白露」で、この日から仲秋になります。
今夜のお月さまは十七。次の満月が十五夜さん、中秋の名月ですね。
今年の十五夜さんは10月4日です。
榊原温泉はお星さまもお月さまもきれいです。
秋の夜長、ななくりの湯で癒やされて秋の虫の音を聞きながらきれいな夜をお楽しみください。

b0145257_09273057.jpg

[PR]
# by ito-sakura | 2017-09-07 09:29 | 糸さくら
大雨と残暑お見舞い申し上げます
b0145257_18321624.jpg
この夏は大雨、それに竜巻など自然災害が多い年ですが、被害に遭われた地域の方々にお見舞い申し上げます。
また暑さも例年通りの暑い夏、立秋を過ぎても残暑が厳しくどうかご自愛くださいませ。
榊原温泉のホームページに昨年行われた「榊原温泉の入浴効果実証実験」の結果が掲載されましたので、ぜひご覧いただきますようご案内させていただきます。
[PR]
# by ito-sakura | 2017-08-13 18:36 | 糸さくら
暑中お見舞い申し上げます。
梅雨も明け本格的な夏がやってきました。
年々暑さが増すようにも感じます。
熱中症などにお気をつけいただきますようお念じいたします。
神代の時代から湧く榊原温泉「ななくりの湯」で汗を流していただきたく、榊原温泉女将の会「糸さくら」一同お待ちいたしております。

b0145257_9424557.jpg
b0145257_9425581.jpg
[PR]
# by ito-sakura | 2017-07-23 09:43 | 糸さくら
おかげさまで・・・
6月から始まった榊原温泉の「蛍灯」、昨夜の七夕コンサートを最後に終了させていただきました。
今年は螢さんもたくさん出て、お迎えしてくれました。
たくさんのお客様にご来泉いただきありがとうございました。
昨夜は射山神社での笹飾りの祈願祭、境内では七夕コンサートで賑わいました。
榊原温泉はまだまだこれからが「夏」です。
田植えから一月経った田んぼアートもくっきりと絵が浮かんでいます。
風の道、榊原自然歩道沿いの大滝は涼を振りまいています。
夏の榊原温泉で暑いひとときをお過ごしくださいませ。
またもう一つ、嬉しいことがあるのです。
榊原温泉の女将の会「糸さくら」で推奨させていただいた「古代米ロール」が全国菓子大博覧会で立派な賞をいただきました。前回は「金賞」、今回は「食料産業局長賞」だったのです。
「榊原の古代米ロール」で商標登録された洋菓子ですが、季節によって名前デザインを変えて作られています。春は「糸さくらロール」、夏は「風ロール」です。

b0145257_15454171.jpgホタル
b0145257_15455510.jpg笹飾り
b0145257_1546583.jpgコンサート
b0145257_15461713.jpg田んぼアート
b0145257_15462748.jpg大滝
b0145257_15463955.jpg古代米ロール
b0145257_15464939.jpg菓子博で受賞
[PR]
# by ito-sakura | 2017-07-08 15:53 | 糸さくら
/速報/ユーチューブ見て下さい
先日のブログでご紹介しましたFM三重放送の収録模様がユーチューブでご覧いただけますよ。

あつえり珍道中!(6月16日放送分)
 ここをクリックして下さい。

b0145257_14391526.jpg
[PR]
# by ito-sakura | 2017-06-25 14:39 | 糸さくら
エフエム三重の取材を受けました
<お詫び>放送日の間違いを訂正しました。16日(金)が正当です。15日訂正

今朝から榊原温泉郷「おもてなし館」でFM三重の録音取材がありました。
今月16日金曜日のお昼前、11時30分からのラジオ番組です。
内容は榊原温泉で実施しています「蛍灯」のことです。
足湯に浸かりながら、あつさんとえりかさんからお聞きされました。
うまくしゃべれたでしょうか。
ぜひ放送をお聴きくださいね。

b0145257_11393375.jpg
b0145257_11394317.jpg
b0145257_11401439.jpg
b0145257_11402545.jpg
b0145257_9483497.jpg
[PR]
# by ito-sakura | 2017-06-08 11:41 | 糸さくら
温泉座談会で美人の湯を説明
6月1日から始まった榊原温泉の「蛍灯」の一環として今日の3時30分から津駅に隣接のアストホールで松田忠徳先生の「温泉座談会」が開催されています。
前葉津市長さんのごあいさつの後、松田忠徳先生が演壇に登られ・・・・
昨年、入浴モニターさんたちのご協力でついに科学的に実証された「やはり、榊原温泉は”美人の湯”であった。」のお話をされ、イソジンのうがい薬で色づいた水に榊原温泉の源泉を注ぐとパッと透明になる実験に、会場から「おぉぉぉ」って声が聞こえてきました。目で見る源泉の還元力ですね。
先生から榊原温泉で美人になること間違いなしと太鼓判を押していただきました。

b0145257_16453382.jpg
b0145257_16454335.jpg
b0145257_1645556.jpg
b0145257_1646548.jpg
[PR]
# by ito-sakura | 2017-06-02 16:44 | 糸さくら
今朝から津市内の報道関係に「蛍灯」をお知らせ
名古屋・岐阜・大阪と榊原温泉の「蛍灯」のキャンペーンに回らせていただきましたが、今日は津市内の報道関係各社にお伺いしました。
伊勢新聞社を振り出しに、中日新聞三重総局、毎日新聞津支局、読売新聞中部支社、共同通信社津支局、NHK津放送局、産経新聞津支局、津市役所・三重県庁等、三重テレビ放送、FM三重ほか三重県観光連盟、津市観光協会と、この順に訪問させていただきました。
三重テレビでは録画をしていただき今夜のニュース番組で放映していただき、FM三重では多田えりかさんのRadio Flapper(レディオフラッパー)で録音していただき放送は、5月30日(火)14時30分頃からだそうです。
忘れなかったら聴いてくださいね。

b0145257_20191824.jpg伊勢新聞
b0145257_20195596.jpg
b0145257_20202221.jpg中日新聞
b0145257_2020469.jpg毎日新聞
b0145257_20213355.jpg読売新聞
b0145257_20215151.jpg共同通信
b0145257_20222014.jpgNHK津放送局
b0145257_20223651.jpg産経新聞
b0145257_20231285.jpg津市役所
b0145257_20234051.jpg三重県観光局
b0145257_20235956.jpg三重テレビ放送
b0145257_20242273.jpg
b0145257_20244451.jpg私たちでCM
b0145257_2025334.jpgFM三重
b0145257_20252391.jpg多田さんと
b0145257_2025424.jpg
b0145257_20255920.jpg
[PR]
# by ito-sakura | 2017-05-25 20:32 | 糸さくら