やさしい野菊
 秋の日ざしを あびてとぶ
 とんぼをかろく 休ませて
 しずかに咲いた 野辺の花
 やさしい野菊 うすむらさきよ

昔、文部省唱歌だった野菊(作詞:石森延男)の2番です。
野菊(のぎく)とは、野生の菊のことだそうで、ノギクという花はないようです。
いろんな種類の野菊がありますが、写真の花は昔から「ノギク」と榊原では呼んでいました。
やさしい花ですね。

b0145257_19200264.jpg
b0145257_19195943.jpg

[PR]
by ito-sakura | 2018-10-24 19:22 | 糸さくら
<< 気分上々「着物でおでかけ」 津まつりで温泉足湯が人気でした >>